カラダの不調の原因は「緊張と緩和」のバランスがとれていないことも。

あ、どうも。

揺る癒る整体みやび家の浜崎雅光です(^^ゞ

本日、昨日来られたお客様(O様)が2日続けて来てくださいました。

スポンサーリンク




カラダに不調から「うつ」にも…

6年ぐらい前に下のお子さんを出産したぐらいから体調が悪くなられたそうで。

それ以来目の奥が痛くなったり、肩こり腰痛、頭痛があったり

常にどこか調子が悪いのが当たり前の状態で

「どこどこの先生がいい」と聞いたら

北海道から九州までいろんなところに治療を受けに行ったけど、たいしてよくならないとのこと。

身体の痛みから今度は気持ちもやる気がなくなってきて精神科に行ったら「うつですね」と言われ…

諦めていた頃に「もう一度いろいろ探してみよう」とネットで検索して

みやび家のホームページを見つけてご予約くださいました。

最初、電話で症状を伺った時に

「みやび家はバキバキしたり強い刺激はしないですけどよろしいですか?」

と確認させていただいたら

「その方がいいです」

とのことでした。

(みやび家は刺激の少ないソフトな整体ですと言っていても、中には施術後「もっと強い刺激がよかった」と

おっしゃる方がおられるので、初回の方には確認させていただいてます)

ちょうど今キャンペーンをしてるので、そのコースを受けていただくことに。

昨日、初めて受けていただいて

整体の時も、その後のマッサージの時もよく眠ってらっしゃいました。

「こんなにカラダが楽なのは何年振りかというぐらい」

昨日の夜に電話をくださって

「あれから仕事に行って今までなら痛みを気にしながら会議をしたりしてたのですが

今日は全く痛みがなくって、明日も大事な仕事があるので

その前に受けさせていただきたいのですがよろしいですか」

とのことでした。

本日来られて

「最近痛みでずっと寝不足だったんですが、昨日はよく寝れました!

こんなにカラダが楽なのは何年ぶりかっていうぐらいです」

と、おっしゃってくださいました。

O様、お話しを伺ったら

ここ何年もお仕事が忙しく

(細かい内容まではお聞きしてませんが)

職種は営業だけど、今は指導する立場で休みも月に1~2回あればいい方。

小さいお子さんもいててその働き方は…

って感じで

そりゃあ、カラダも壊しますよね。。

シャワーだけで済ませず湯船にも浸かりましょう

それに

普段お風呂に浸からず、シャワーのみで済ませているとのこと。

ご自身の体温が低いのも自覚されてるみたいで、

その辺についても足湯をしていただきながら

「冷え取り健康法」について少しお話しさせていただきました。

「冷えは万病の元」ですからね。

常に緊張状態でチカラが抜けてなかった

昨日1回だけでもかなり楽になられたみたいですが、

それは今までいろいろなところで治療を受けてよくならなかったのが

みやび家の施術で良くなった

というよりも

O様の場合、仕事が忙しく常に気が張っていてずっと交感神経が優位な状態が続いていて

自律神経のバランスが崩れてたのを

みやび家でリラックスされてバランスを回復されてきたんだと思います。

O様に限らず

「力を抜いてくださいね」と言っても

力が抜けきれていない方が最近多いですね。

(ご本人は抜いてるつもりなのですが)

常に気が張っていて無意識に身体にもいつも力が入ってしまって抜けきれてないんですね。

O様もおっしゃってました

「何もしてなくても、常に頭の中は仕事のことでいっぱいなんです」

と。

そういう緊張状態が続くことで、なかなか寝付けず不眠にもなりやすいですし

緊張と緩和のバランスが大切だなって改めて思いました。

緊張しっぱなしも緩和しっぱなしもよくないので、

ずっと気が張って緊張状態が続いてる方は頭の中を空っぽにする時間や

身体をリラックスする時間を作られるようおすすめします。

常に緊張状態の方は自分に合ったリラックス法を

半身浴に浸かる、散歩する、お笑い番組で大笑いする、静かな空間で好きな本を読む

などなど…

ご自身に合ったリラックス法を♪

もちろん、「みやび家」に来て施術を受けていただくのもリラックスにはオススメです(^^♪

最後にひとこと

ネットにたくさんある中から「みやび家」を見つけて、2日続けて来てくださって嬉しいですし、ありがたいです。

O様の場合、お仕事の忙しさと常に気が張って緊張状態だったというのもありますし、

それに加えて「冷え」があったので

足湯をして身体を温めてから施術したというのも効果的だったと思います。

これからの季節暖かくなりますが

冷たいものとか飲んで身体を冷やさないようご自愛くださいね。

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。