【施術の感想】「本来の自分を取り戻した感覚に驚きと感動です」

あ、どうも。

揺る癒る整体みやび家の浜崎雅光です(^^ゞ

子宮の声にやっと気付けた

先日、子宮委員長はるちゃんのブログ からみやび家のことを知ってくださった方が

施術を受けに来てくださって、次の日にメールで感想をくださいました♪

以下、紹介させていただきますね。

(ブログ掲載の許可をいただいています)

ーーーーーーーー

昨日は、施術ありがとうございました。

ふわふわの手で、葉っぱが風に揺れるように、

全身を優しくほぐしてもらえたおかげで、揉み返しもないです。

久しぶりに、スムーズな朝を迎えることができました(((o(*゜▽゜*)o)))

いつもなら、アメトーークの運動神経悪い芸人のフルポン膝神《わかりますか?》

みたいに、朝はカックカクだったです´д` ;

それが、今朝は、起き上がりと立ち上がりがスムーズで、

本来の自分を取り戻した感覚に驚きと感動です

何より、子供を抱っこしても、全く足腰痛くない
何なら2人まとめて抱っこしても、軽々と抱っこできました

子供たちも、喜んでくれましたよ。

施術で頭も体も疲れてることがわかり、

体もボーっとしたがっていたので、帰りの電車の中では、ボーっとしました(´-`).。oO

今まで、『電車の中のすき間時間を有効に使おう』って、

読書やスマホしてました。

『ボーっとしてる事はイケないコト』って思ってました。

ボーっとする選択にOK出せるようなになれましたよ。

『ノージャッジ』は、

『赦し』よりも、自分に還るための、より腑に落ちるキーワードと思います。

浜崎さんご本人から『ノージャッジ』のコトも聴けたし、

男性と子宮の話もできて、貴重な時間でした(^o^)/

無視するな
もー疲れたから寝たい
わたしをもっと見て
わたしに優しくして
わたしに優しく触って
わたしを大切にして

みーんな、子宮の声でした(つД`)ノ
やっと、聴こえた《気づけた》

体がカチカチだったから、気づくこともできませんでした(´Д` )

どんだけ、自分が置き去りになった日常だたのか気づけた1日になりました!

ご自愛に励みます(笑)
by○○○○○○○

ありがとうございました(#^.^#)

ーーーーーーーー

K様、ステキな感想をありがとうございます!めっちゃ嬉しいです(*^。^*)

見た目はそんな風に見えないみたいですが、実は手がすごく柔らかくてよくビックリされます(笑)

次の日にもおカラダが楽になっていたこと、お子さんを抱っこできてお子さんも喜んでいたことホント嬉しいです♪

子宮委員長はるちゃんの話題

子宮委員長はるちゃんのブログはもちろん、

K様お越しくださるまでにみやび家のブログをよく読んでくださっていて

以前に書いた 「ノージャッジ」 についてのお話しもさせていただきました。

はるちゃんのブログからみやび家を知ってくださったということで

初対面でもすぐに「子宮の声」についてお話しすることができました。

お話しを聞かせていただいて

K様、最初ははるちゃんのブログを読んだとき理解できなかったそうですが

読んでいるうちになんとなく分かってきだして、普段から「子宮の声」というのを意識されてるみたいでした。

「子宮の声」に耳を傾けてみる

子育てもされていて夜勤があったりハードなお仕事もされていてカラダがボロボロで

「これ以上無理」「カラダをゆるめたい」

という

「子宮の声」にしたがって前から気になっていたみやび家に行ってみようと思ってくださったそうで、ホントありがたいです。

もちろん、自分は男なので子宮もなく

「子宮の声」という感覚自体は分かりませんでしたが

お話し会などではるちゃんのお話しを聴いたり、はるちゃんのブログや著書を読んだりしていくうちに「子宮の声」の大切さを知りました。

自分が理解している範囲で言うと

「子宮の声」というのは「本当の自分の声」(魂の声、直感)

なんだと思います。

そういう意味でいうと

男性にも「本当の自分の声」(魂の声、直感)があるのですが

女性の方がより重要で、しかも感じ取りやすいのかなぁと思います。

「子宮の声」というので「子宮」という臓器そのものも、もちろん大切なんですが

それよりも「女性」(という性)ということが大きな意味を持つみたいですね。

というのも、病気などで子宮を摘出された方にも「子宮の声」(本当の自分の声)感じる(聴こえる)という方もおられますので

初めて聞くと、こっこう〝あやしい話”で(笑)

「そんなのあるわけない」と思って閉じてしまうのも

「へ~、そうなんだ。ちょっと意識してみよう」と思うのも

受け取る方の自由なんですけど(^_^.)

K様のように「そうなんだぁ」と素直に受け入れ、「本当の自分の声」耳を傾けていくことで

自分のカラダも楽になり、自分らしく生きていくことに繋がっていくのかなぁと思います。

この世界は「女性」がメインなのかもしれない

ブログで何度も書いていますが

2年前はるちゃんの話し会に初めて参加して

「今までこの世に生を受けてきた人間、誰一人として例外なく女性のお腹(子宮)から生まれてきた。

ということはそんな生命を生み出すことができる『女性』がこの世界のメインなんじゃないか。

女性が元気で幸せでイキイキとしていたら、その周りの男性もエネルギーをもらい元気で幸せになっていく。

そして明るく温かい世界になる。

それがこの世界の真理なのかもしれない」

と感じました。

女性がその人らしくイキイキと生きられるお手伝いを

なので整体を通して、またこのブログを通して、女性が自分の「子宮の声」にしたがってその人らしくイキイキと生きられるお手伝いが何かできればなぁと考えています。

子宮委員長はるちゃんのブログを読んでいると

「自分らしく生きると、あんな破天荒な生き方をしないといけないのか」

と思う方もおられるようですが

はるちゃんがはるちゃん自身の「子宮の声」に従ったらあんな風になったというだけで、他の女性が自分の「子宮の声」にしたがったら全然違う風になるかもしれません。

それぞれ「自分らしさ」も役目も違いますもんね。

それぞれの自分だけのオリジナルな生き方でいいんだと思います(^^♪

(子宮委員長はるちゃん)

「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」

>体がカチカチだったから、気づくこともできませんでした(´Д` )

こういう事に気づかれたのも素晴らしいって思いました。

みやび家のコンセプトでもある

「カラダがゆるめば、ココロもゆるむ」

ということに繋がってると思い嬉しかったです。

日々、忙しく

「家事も育児も仕事も完璧にしなければいけない」

「あれをしなければいけない」

「私はこうでなければいけない」

という枠を自分でどんどん作り上げ常に気が張ってしまって

それによってカラダも常に緊張し休まることができず

チカラを抜こうと思っても抜けないココロもカラダもそんな状態なので

「子宮の声」(本当の自分の声)にも気づけないし

そのまま放っておくとぎっくり腰などの大きな痛みとなって強制的に休まされることにも。

(それもカラダからの「無理しないで休んでよ」

という大切なメッセージなんでしょうけど)

そういうカチカチに固まってしまうことが悪いというんじゃなく、悪いと決めつけると(ジャッジすると)自分を責めてしまうので…。

そんなに頑張ってる自分を「頑張ってるね」と認めてあげて、自分に優しくしてあげるとカラダもココロも楽になっていくんだと思います♪

子宮委員長はるちゃんの著書オススメです♪

最後にひとこと

たとえカチカチのガチガチになっても

ジャッジせず

責めたりせず

そんな自分も「ま、いっかぁ♪」と優しく声を掛けてあげましょ(^^♪

そして、カラダをゆるめたいときはみやび家にお越しください(*^。^*)

ゆるゆるになるお手伝いを

させていただきますので(^^ゞ

空き状況

いつもありがとうございます。
みやび家。のご予約空き状況です♪

(4月18日更新)

3月

19日(木) ×

20日(金) 12時以降○

21日(土) ○

22日(日) ○

23日(月) ○

24日(火) ○

25日(水) 16時以降○

26日(木) ○

 

〇はご予約可能です。

営業時間 10:00~20:00
営業時間外(朝8時から、夜21時からなど)

ご希望の方はご相談ください。

お友だちにこのページを教える ♪

みやび家整体をフォローする ♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。