【施術の感想】血のめぐりが良くなって、体温調節がしやすくなってます

あ、どうも。

揺る癒る整体みやび家の浜崎です(^^ゞ

スポンサーリンク




「血のめぐりが良くなって、自律神経が整った…」

今日のお客様はこんなひと・感想

先日、施術を受けに来てくださった「紙巻堂」 の 松原こころさんがFacebookで感想を書いくださいました。

(感想を一部抜粋して掲載させていただきます)

ーーーーーーーーー

今日は浜ちゃんに、身体を整えてもらった
面白いくらい、回らなかった身体が、
面白いくらい、回るようになり、
血のめぐりがよくなって、自律神経が整った感じで、体温調節がしやすくなってる

ありがとう浜ちゃん

さて、作業開始します

ーーーーーーーーー

received_1041751409289490.jpeg

ご主人やお子さんとも仲が良く、笑顔がステキで気さくで朗らかなこころさんです。

ステキな感想をありがとうございます(*^。^*)

生活習慣が原因で起こる歪み

施術の前にカラダの動きを簡単にチェックさせてもらっています。

こころさんの場合、ご自身でも書かかれてるように「面白いくらい」左右の動き方に差がありました。

僕が歪み、傾きのチェックをしたとき、ご本人も自覚したようで笑ってらっしゃいました。

それが施術の後、動きが「面白いくらい」スムーズになっていたので、これまた笑ってらっしゃいました(^^♪

歪みが調整されたことで血行不良に気づきが!

施術後に自律神経が整ったり、体温調節がしやすいという感覚を感じていただいて嬉しいです♪

カラダの歪みや疲れが原因で、自律神経が乱れたり血行が悪くなっているとさまざまな影響がありますよね。

それを整えることで、血行不良、自律神経の乱れが解消されることがあります。

もちろん、生活習慣のクセがあるので元に戻ったりはします。

定期的に施術をして「正常」な状態をカラダに覚えさせていきましょう。

クイリングアート作家さん

こころさんは、 「紙巻堂」として細い紙を巻いて作る「クイリングアート」のアーティストさんでもありたくさん作品を作ってらっしゃいます。

「クイリングアート」とは

細く切った色紙を針でくるくる巻いてパーツを組み合わせる作品のことで

歴史は古くエジプト発祥でイタリアやフランスにも渡り

15世紀から16世紀にはイギリスの上流階級や貴族の間でも

趣味として流行したそうです。

すごいでしょ♪

これらが細い紙をくるくる巻いて作られているんです。

(こころさんの活動が新聞にも取り上げられました)

そして、

2017年には

関西テレビの人気番組「よーい、ドン!」の名物コーナー「となりの人間国宝さん」

「となりの人間国宝さん」に認定されました!

どんどん活躍されてるこころさん、

作品の実物を見るとかわいいし、「これが紙で出来てるんやぁ!」ってビックリしますよ♪

初めはクイリングアートを仕事にしようとは思ってなかったそうで

ただクイリングアートが好きで作ってるうちに

「こういうのを作ってほしい」

「この作品が欲しい」

という依頼が増えてきて仕事になっていったそうで。

施術に来てくださったときにいろいろお話しを聞かせていただいたら、ホントに「クイリングアート」を作るのが好きなんだなぁというのがすごく伝わってきました。

ひとは好きなことをしてるとき、好きなものの話しをするときって

いい表情をして輝きますね☆

こころさんのこれからの活躍もますます楽しみです(^^♪

「紙巻堂」さんのFacebookページは こちら です♪

最後にひとこと

こんなステキなアーティストさんが兵庫県の西脇市という遠いところから来ていただいて僕も嬉しいです。

クイリングアートという細かい作業を長時間続けていくと、いくら好きなこととはいえ疲れが溜まりますもんね。

ご自身の健康のためにもおカラダを定期的に整え、元気を維持していただければと思います。

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。