【施術事例】歪みや骨盤の調整でお腹がへこむことも

あ、どうも。

揺る癒る整体みやび家の浜崎雅光です(^^ゞ

スポンサーリンク




施術の前と後の写真

先日、友達の健一さんが整体を受けに来てくださって

施術の前後の写真を撮らせていただきました。

(施術前)

(施術後)

写真で少し分かりづらいかもですが、

施術前は、前方に重心が傾いていたけど

施術後は、しっかりとかかとに乗るようになっています。

顔も施術前は

前に出ていたのが

施術後は

少し上に伸びて背が高くなったようにも見えます。

そして、

施術前に比べてお腹がへこんでますね♪

これについては写真だけでなく

健一さん自身もジーパンの中にこぶしを入れて

「こんなに入りますよ!」

って驚いてました。

それは、骨盤を調整したことで

骨盤のゆがみがあったときに

肉や内臓が本来の位置じゃないところにズレていたのを

本来の位置に戻ってへこんだようになったことと

施術の中で内臓(特に腸)のマッサージをしたので
(痛いことはしないです、ソフトに)

腸にたまっていた空気が出たり

歪んでいた腸が本来の位置に戻ったので

へこんだようになったのではと思います。

個人差はありますが

施術前に両肩の高さが違っていたのが

施術後に揃ったとか

施術前は上半身を右に傾けることが出来なかったのが

施術後は楽に動かせるようになったとか

変化を感じられる方が多いですね。

カラダが楽になったらそれを「本来の状態」と思う

で、大事なのは

カラダが軽くなったり、動かしやすくなったり

重心が安定したり、見た目(肩の高さなど)が整ったりしたら

「良くなってる。

これが本来の自分の状態なんだ」

と思うこと。

以前、みやび家に来てくださってた方で

何年も首や肩、腰が痛くてなかなか治らないとおっしゃってた女性の方がいらして

初めて受けに来られたときに

施術後

「何年ぶりかにすごくカラダが楽になりました!」

と喜んでらして、

1週間後ぐらいに2回目来られたときに

「どうでしたか?」

とお聞きしたら

「あの時は楽だったんですけど…

今まで常にどこかが痛い状態だったので

どこか痛いところがないか探してしまうんです

っておっしゃったので

「それはやめてください。

痛いのがなくなったり、楽になったら

『これが私の本当の状態なんだ』

って思ってください」

とお伝えしました。

ずっとどこかが痛い人

ずっとどこかに違和感がある人

ずっと歪みがある人が

急に楽になったりすると

楽な状態に違和感や不自然さを感じてしまったり

元に戻ろうとすることがあるみたいですね。
(もちろん、全ての人ではないですが)

なので

少しでも楽になったのなら

「どんどん良くなってる。

これが本来の私の姿なんだ」

と思いこむって大切なんだと思います。

すると

少しずつそれが当たり前の状態になっていくので♪

ココロも同じ

これってカラダだけじゃなくココロも同じなんでしょうね。

ずっと長い間何かに対して不安や恐れを持ってた人が

その“原因”が無くなったら

不安や恐れもなくなるはずなのに

「不安がないのが不安」

「恐れがないのが怖れ」

みたいになってしまう(笑)

それってもったいないですよね。

カラダもココロも

楽になったのなら

「これが本当の自分なんだぁ!」

って思って(思い込んで)みましょう(^^♪

イヤなこと、不運なことがあると

「やっぱり私って…」

って思いがち。

「やっぱり」って思うってことは

元々そう思ってた(前提がそうだった)ということですもんね。

そんなことばかり受け入れずに

「幸せな自分」

を受け入れていこう♪

大きなことじゃなくても

少しでも

ラッキーなこと

ハッピーなことがあったら

遠慮せずに

そんな自分をどんどん受け入れていこう(^o^)

「やっぱり、私ってラッキーでハッピーなんだ」

って。

“本当の自分”って

今の自分では想像も出来ないくらい

もっとラッキーで

もっとハッピーであってもいいのだから♪

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。